トマトの様子

しばらく更新できていなかったので簡単に今年の状況を天候の観点から振り返ります。今年は6月上旬までは非常に順調に推移したのですが、中旬にかけて「えぞ梅雨」が2週間ほど続きました。北海道には梅雨がない、と言われていましたがここ最近の異常気象でその状況も変わってきているのを感じます。湿度の高い日々が続きました。しかし、気温が日中は高く、夜間は低くなるという、作物にとって素晴らしい温度推移をしました

 そして待望のトマトが赤くなりました!まだまだごく一部のハウスの一段目(下の段)で、思った程に赤くなってこないのでやきもきしていますが、だんだん勢いづいていくのを期待しています。そう!この収穫期をずっと待っていました!!!今年はハウス管理を徹底的にすることを目標にしており、とにかくキレイに管理することを意識しています。基本的なことなのですが、脇芽をとったり、美しく誘引すること、日々の地道な管理が確実に高品質につながると思っています。

 トマト農家の娘らしく、我が家の娘はトマトが大好き。去年の今頃はつかまり立ちができるようになったくらいでしたが、今年は走ることができます。一目散にハウスの中に飛び込んで行き、真っ赤なトマトだけをとって食べています。トマトが好き、ハウスの中にいるのが大好きで、出るのは嫌がるし、出入り禁止になるかもしれません・・・もしくは、近い将来トマトの収穫人員にカウントされるかも・・・。

 

 素敵な写真の数々は、我が家に来ていた来客さんたちに撮っていただきました!写真が好きな人、センスがある人がたまたま来てくれていたので助かりました。お料理の写真も撮って頂いたので、今年こそホームページにトマトレシピコンテンツをアップできたらと思っています(^^)

 

 

 

 今年の収穫期が天候に恵まれますように!

 できる限りの努力を尽くし、豊作を期待します!

 

(emi)