離乳食はじめました

 6ヶ月と約半月になった娘の離乳食をようやく始めました。スタートが遅くなったので、義母が張り切って植えてくれていた春先の葉物野菜は既に終了してしまいましたが(小松菜は冷凍ストックしました)当面はお粥なので、少しずついろんなものが食べられる夏頃になってくれば野菜もたくさんでてくるでしょう。 

 我が家はもち米農家で、うるち米は生産していないので、お粥のお米はご近所から購入しているものです。そして、我が家には炊飯器がないので、大人のご飯同様に、おかゆも鍋で炊きます。写真は群馬県横川の有名な「峠の釜めし」の釜で、これでスプーンひと匙分のお粥を煮ることにしました。この釜めしの器は私の実家の親が持ってきたもので、私の離乳食もこれで作ったということです。さすがに当時使っていた釜ではないですが、今回のために釜めしを購入して釜をゲットしたそうです。直火にかけられるし、少しの量を作るには確かに便利です。食べさせる用の木の器は、出産祝いで頂いたもの。赤ちゃんが使わなくなったら、はちみつ、薬味や岩塩、スパイス入れなどテーブルウェアとしても使えるそうです。

 

 たくさんの方に助けて頂いて6ヶ月を過ぎ、離乳食のステップまで来られました。感謝感謝です。  (emi)