離乳食のために

 例年より早くビニールをかけたトマト用ハウスですが、トマトを定植する5月までは一区画を家庭菜園として使用しています。ここでは早めに収穫できる葉物類を主に植えています。

 実は、4月や5月は端境期で昨年の秋から保存していた野菜(いも、玉ねぎ、にんじん、白菜、キャベツ、大根)も底をついてくる頃なので、これらの野菜が貴重な食料源になるわけです。夏になると、葉物も虫がつきやすく育てにくくなるので、春先のこの時期が一年で一番葉物を食べられる時期でもあります。

 

 そして、我が子の離乳食スタートもあと少し!4月~5月あたりから始めることになります。つまり今育てている野菜を早速食べるチャンス到来です。例年にも増して義母が張り切って育てているわけです。写真は小松菜。収穫が待ち遠しい!  (emi)

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    さっふぉ (月曜日, 08 4月 2013 09:05)

    emiさんへ

    今日は雨ですね~

    離乳食もうすぐスタートするのですね☆それはお義母さんもがんばっちゃいますね(>。<)
    ところで、私のママ友で有機野菜を探している方がいました。赤ちゃん用なので少しの量で良いとは思いますが、トマト以外も出荷しているのですか?士別市内だったら届けてくれるサービスなんてやっていないですよね、、、?図々しくてすいません。近いうちにお邪魔させていただきます。

  • #2

    inazo farm (水曜日, 10 4月 2013 16:10)

    さっふぉ様

    コメントありがとうございます☆
    家庭菜園ではトマト以外にも作っていますが、
    特には販売はしていないのです。
    というのも、野菜の種類も時期も量も
    バラバラなので…。
    もしも、農場までお越し頂けることがあったら
    その時に収穫できそうなお野菜でしたら
    お譲りすることもできるかと思います。
    いずれにしても、お会いしたときにお話しましょう~!