夏野菜ランチ&ディナー

 夏野菜や新じゃがが続々とでてきています。野菜はたくさんあるのに忙しくて料理をする時間がない…というのはこの時期の農家ならどこでも抱えるジレンマでしょう。気づけば作り置きできるもの、簡単なもの、冷凍しておいたもの、でやり過ごしていたりします。

 

 盛り付けだけはちょっと気合を入れてみたある日の夕食、これも冷凍しておいたかぼちゃペーストのお片付けということで(新しくカボチャが出てくる前に食べきらねば…)作ったかぼちゃとにんじんのスープ、ホームベーカリーでかぼちゃパン、作りおきしたラタトゥユに、茹でたとうきび、オーブンで新じゃがのローストに、庭先のタイムでポークソテーをフライパンで。

 ラタトゥユは夏野菜の代表料理ですが、これは作っておくと本当に便利で、アレンジ料理に大活躍しています。スープやパスタソース、カレーなどなど自由自在。余裕のあったこの日のランチには、ラタトゥユにモッツァレラチーズとバジルソースをのせてオーブンで焼いてみました。スープはなすのポタージュ(これが夫には不評でその夜はカレーになりました)、ホームベーカリーで焼いたコーンとベーコンのパン、ズッキーニの甘くないケーキ(ケークサレ)、フレッシュトマトジュース。夏野菜があまりにも好きなので、冬になったらどうしよう・・・と思うくらいです。(そのために保存食を作っておくわけですが) (emi)