トマトが勢いづいてきました

 今年は残雪が厳しかったこともあり、トマトの定植も遅れがちでした。お盆過ぎあたりからピークが来るようにと抑制栽培気味に管理していましたが、いよいよ全てのハウスのトマトが出揃ってきました。8月前半の天気はトマトには良かったようで、今のところ規格外品になるようなものが例年と比べてあまりでていません。限られたハウスのトマトしか収穫できていなかったので、前半はこの製品率の高さに助けられていました。8月後半から9月にかけて収穫量の山がきそうですが、残暑が厳しくなりそうとの予報がちょっと不安です。さて、来るべきピークに備えてがんばろう! (emi)