中学生の有機田んぼ除草体験

 地元の中学生の米づくり体験全3回のうち第2回目の「除草」が行われました。いつも一人で黙々と田んぼに入っている夫にとっては、ワイワイと作業できる楽しい機会です。有機的管理をはじめて4年目のこの田んぼにも今年はついにヤゴが出現したたため、子供たちは大興奮。ぬかるむ田んぼの中ではしゃぐ様子はなんとも微笑ましいものです。

 とはいえ、肝心の除草作業ですが、ヒエなどのイネ科雑草とイネとを見分けるのは素人には非常に難しいです。去年私も除草を手伝いましたが分からずにイネを抜いてしまってがっかりしたものです。当然、子供たちにとってもこれは非常に難しい。身体で覚えるしかないですね。今回1回限りの体験では分からないかもしれないけれど、夫のようにほぼ毎日田んぼにいたら嫌でも分かるようになるよ…。  (emi)