有機田んぼの除草

 今年は除草機のおかげで有機田んぼの草取りも今のところ順調です。現在使用している除草機では畝間(畝と畝の間で機械が入っていく部分)の草はとれますが、株間(株と株の間)の草はとれないので、結局夫が田んぼに入り人力で除草しています。去年よりはだいぶ楽ですが、それでも田んぼに入って除草するというのは大変なことですね。除草の作業は天候が悪くても関係ないので、たいていは天気の崩れる日にすることになります。

 除草の方法はまだまだ工夫できそうで、もっと草が小さいうちに掃除用のデッキブラシでこする、などあるそうなのでとにかくいろいろやってみて、最適な方法を最適な時期に施す、これの積み重ねですね。 (emi)