有機田んぼの救世主登場

 本州では梅雨入りしていますが、ここ北海道は良い天気が続いています。こんな日のハウス内作業は暑すぎてしんどい・・・(屋根が開くフルオープンハウスはまだ1棟しかないので)そう、こういう日は田んぼに入って仕事するのが気持ちの良い日です。通常田んぼ内に入って作業するなんて滅多にありませんが、我が家には有機の圃場の草取りという仕事があるため、田んぼに入る機会があるわけです。

 昨年は散々苦労したこの草取り、今年は早い段階で手を打ちました。そう、草取りの救世主は除草機です。先日購入したばかりのもので今日が初稼働。夫がウキウキで田んぼに入って行きました。写真の手前と奥で水面の色が違うことがご覧頂けるかと思いますが、手前が除草した部分です。実によくできた機械です。ちゃんと収量をとって良い品質の米を作るぞー。  (emi)