子供たちと手作りピザ

 今日は我が家に遊びに来てくれた子供たちとピザを手作りしました。保育園に通っている子供たちですが、ピザ作りは真剣そのもの、美味しいピザができました!残念ながら、焼きたてをすぐに食べてしまい、完成の写真がありません(涙)。

 ピザと言えば、夏の印象があるかもしれません。「トマト」、「バジル」、「ピーマン」、「とうきび」、どれも夏野菜です。そこで、今回は夏の間に作っておいた保存食が大活躍しました。それが「トマトソース」と「バジルペースト」です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆「トマトソース」: 有機フルーツミディトマト100% 

            皮を湯剥きし、種ごと約5時間煮詰めて瓶詰めしました。

☆「バジルペースト」: 有機バジル、にんにく、塩、こしょう、オリーブオイルを

               フードプロセッサーで攪拌して瓶詰めしました。

              (松の実、チーズを加えたジェノベーゼペーストも別途あります。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ★昨年分は試作品なので自家用ですが、近々商品化できればと考えております。★

 

 さて、写真はピザ生地にトマトソースを塗っているところです。(ちなみにピザ生地は地元産小麦「春よ恋」を使用して作っています。)この後、バジルペーストを塗って、ピーマン、ベーコン、とうきび、モッツァレラチーズをトッピングしていきます。(とうきびは、昨夏に茹でて冷凍保存していたおいたものです。)最後にピザ用チーズをたっぷりかけてオーブンへ。

 

 「トマトソース」と「バジルペースト」があるだけで、ピザがとっても簡単に、冬でも楽しめるようになりました!保存食って・・・素敵です♪   (emi)