麦ひと粒

 来週のパン作りに備えて、ただ今麦を選別する作業をしています。脱穀した麦を天日で乾燥させるところまでは8月中に終わっていましたが、この中から良い麦だけを選別する作業が残っていました。我が家で食べる分しかないため麦ひと粒ひと粒手作業で選別しています。地味な仕事ですが、うちで作ったものをうちで食べるためには必要な仕事です。とは言え目が痛くなるね・・・。

 その作業の後に粉挽き機に4回くらいかけてサラサラにします。小麦の粒をまるごと挽いているため種皮、胚芽、胚乳すべて含まれており茶褐色になりました。(通常の小麦は胚乳だけです。) 作業全体を通して義父が大活躍です。

 (emi)