舞台「ラヴ・レターズ」

 久々の観劇が実現しました。地元のホールでリーディングドラマ「ラヴ・レターズ」が上演されたのです!田舎は文化事業が弱いのは仕方がないやー、ではなく応援しないと育ちもしませんよね?!

 

 と言ってもまずできること、買うこと、見ること。前売券を購入して1日限りの上演日を楽しみに待っていました。満席になっていることを想定して開場時間前には到着。おかげで前列2番目中央の席をゲット。しかし結局満席という感じではありませんでした。もったいないなぁ。

   

 

 さて、内容はもちろんですが、久々のライブ感はたまりませんでした!登場人物2人が椅子に座り、肉声で朗読するだけ、というシンプルを極めたものなのですが、余計なものを取り去った分、直球勝負なのです。

 

 大好きな映画「ビフォア・サンライズ」、「ビフォア・サンセット」を想起させる展開はドキドキしました。 (emi)