ハガキってイイネ!

役に立たないもの、美しくないものを家に置いてはならない
ウィリアム・モリス
***


 アーツ&クラフツ運動で有名な19世紀イギリスのデザイナー、モリスの言葉です。結婚前に夫と行った東京都美術館のアーツ&クラフツ展で出会った言葉です。気づけば以来、我が家の合言葉になりました。何かを購入する時には、本当に必要なものを、毎日見ても飽きないものを、ワクワクするような美しいものを、選ぼうというのが努力目標です。(そういうわけで我が家には炊飯器がありません。)

 そんな我が家ですが、パスタランチが多いのでやっぱり欲しいなぁと思うものが取り分けるトングです。100円均一でも購入できるものですが、意外にかさばるし、外にかけて収納するなら美しいものがいい…ということで夫が探してきたのがオリーブの木でできた木製のトングでした。一応クリスマスギフトということだったのですが、試しに掴んでみる動作をしたところ 「バキッ」と見事に真っ二つ(涙)。最後の在庫1点で今後の入荷予定もないということで返品して終わりかと思っていましたが忘れていた頃にハガキが届きました。再入荷を知らせるお便りだったのですが、気遣いが感じられて嬉しかったです。早速電話で取り置きをお願いしました。来週末札幌に行くので購入してきます。

◆ 212 KITCHEN STORE 札幌店

(emi)