有機カボチャ

 一家の人数が減ってきている中、食べきりサイズで美味しいカボチャを求める人が増えております。当ファームの有機カボチャ・栗坊はそんな期待に応えた一品です。一果当たり400g〜800gと小さいのですが、甘味も風味も食感も最高です。煮る、焼く、蒸す、はもちろん、中身をくりぬいて、グラタンやスープ、プリンにと、工夫次第でバリエーション広がる使い勝手のいいカボチャです。

 

 5月上旬に種をまき、植え付けの時期は5月下旬です。適期に摘芯し、実をつけすぎないようにして育てます。地元の堆肥工場でできた堆肥を散布し、カルシウム・マグネシウム・ミネラルを適度に与えます。草取りを経て、うどん粉を防ぐ酢を散布した8月頃には、ころころとほどよい大きさの栗坊がいくつも転がっています。その後、圃場での熟成を終え、8月中旬から9月上旬にかけて一斉に収穫します。寒暖差の大きい士別で日本第四位の河川である天塩川の恵みをいっぱい受けたカボチャです。

〇 栗坊

 ”一度で食べきれる小さいサイズで美味しく”を実現するため、いろいろな品種を試しました。この栗坊はサイズこそ400g〜800gと小さいのですが、甘味も風味も食感も最高です。