プロフィール

イナゾーファームは北海道と東京、異なるバックグラウンドを持つ

3代目夫婦が中心となり営んでいます。 

代表: 谷 寿彰 (Toshiaki TANI)

 

北海道士別市出身/北海道大学大学院農学研究科卒。

在学中に(株)北海道有機認証センター(有機JAS認証団体)にて事務局員として勤務。修了後、実家にて3代目として就農。就農2年目に新規作物として園芸用ハウスを購入しトマト栽培を始め、就農5年目の2011年に有機JAS認証を取得する。農業以外では、地元・多寄スポーツクラブの日体協公認クラブマネージャとして活動(参考:公益財団法人日本体育協会総合型クラブ公式メールマガジンに寄稿)する傍ら、ジュニアアスリートフードマイスターとして農業とスポーツと健康をつなぐ活動をしている。クロスカントリースキーでは全国大会に過去4回出場。

 

副代表: 谷 江美 (Emi TANI)

 

東京都大田区出身/雙葉高等学校を経て早稲田大学政治経済学部卒。

在学中に農業に興味を持ち、日本各地の農村やヨーロッパのファームステイを訪ねる。卒業後は(株)星野リゾートにて全国の現場経験と広報広告業務を経て、結婚を機に北海道へ移住する。自分のバックグラウンドを活かし「都市と農村を繋ぐ」を形にすることを目標にしている。NPO法人田舎のヒロインズ理事。(参考:PDFファイル3.6MB クリックするとダウンロードが開始されます「農業と経済」に寄稿 )

趣味は農家食材を活かした家庭料理やパン作り。