農場紹介

コンセプト

from Farm to Fork    ~農場から食卓へ~

 

◆その日の食卓を幸せにするとびきり美味しいものを育てる

◆つくる人と食べる人がフラットな関係を築き、食について共に考えられる場を構築する

◆農場内・地域内・地域間で資源(肥料やエネルギー等)を循環させる

 

続きを読む

イナゾーファームの由来

 生産から加工、販売まで一貫して関わることで、私たち自身が「つくるとたべるをつなぐ」懸け橋になりたい、そう願う気持ちを込めて、代表の大先輩にあたる新渡戸稲造先生からお名前をお借りし名づけました。偉大なお名前に負けぬよう、精進して参ります。

 

場所

 北海道北部の中央部にある士別市に位置します。全国第4位の大河である天塩川の源流域を有する自然環境豊かなこの大地は、最北で最後の屯田兵村のひとつとして開拓がはじまりました。

 四季の変化がはっきりとした内陸性気候で、5月から9月上旬までは比較的高温多照、冬は積雪寒冷な豪雪地帯です。寒暖差のある気候とミネラルたっぷりの粘土地帯は美味しい農産物をつくるために恵まれた土地といえます。

プロフィール

イナゾーファームは北海道と東京、異なるバックグラウンドを持つ

3代目夫婦が中心となり営んでいます。 

谷 寿彰 (Toshiaki TANI)

 

北海道士別市出身/北海道大学大学院農学研究科卒。

在学中に(株)北海道有機認証センター(有機JAS認証団体)にて事務局員として勤務。修了後、実家にて3代目として就農。就農2年目に新規作物として園芸用ハウスを購入しトマト栽培を始め、就農5年目の2011年に有機JAS認証を取得する。農業以外では、地元・多寄スポーツクラブの日体協公認クラブマネージャとして活動(参考:公益財団法人日本体育協会総合型クラブ公式メールマガジンに寄稿)する傍ら、ジュニアアスリートフードマイスターとして農業とスポーツと健康をつなぐ活動をしている。クロスカントリースキーでは全国大会に過去4回出場。

 

谷 江美 (Emi TANI)

 

東京都大田区出身/雙葉高等学校を経て早稲田大学政治経済学部卒。

在学中に農業に興味を持ち、日本各地の農村やヨーロッパのファームステイを訪ねる。卒業後は(株)星野リゾートにて全国の現場経験と広報広告業務を経て、結婚を機に北海道へ移住する。自分のバックグラウンドを活かし「都市と農村を繋ぐ」を形にすることを目標にしている。NPO法人田舎のヒロインズ理事。(参考:PDFファイル3.6MB クリックするとダウンロードが開始されます「農業と経済」に寄稿 )

趣味は農家食材を活かした家庭料理やパン作り。