フランス(パリ)


37日目: 1月5日  「パリでホームステイ」

 長いモロッコ編が終わり、次に訪れたのはフランスのパリ。僕ら二人が知り合ったワークキャンプで一緒だったフランス人のエリザベスとの久々の再会です。エリザも今では二児の母に。その子供たちが本当にかわいくて、たまりません!アリシアはしっかり者でやんちゃなお姉さんでクラリスは愛嬌たっぷりめんこい妹でした。エリザは現在ロンドン在住ですが、ちょうどパリの実家に帰省中で、このご実家に4泊ホームステイさせてもらいました。

38日目: 1月6日  「灼熱→ 極寒= 発熱」

 そして、なぜフランス・パリ編で僕が書いているかといいますと、江美がこのとき風邪で寝込んでしまって、何もできなかったからです。確かに灼熱のモロッコから一転して極寒のパリの寒暖差はすごかったです。この写真はまだ江美が元気ときのものです。この後、ルーブル美術館の入り口に着いてすぐに体調を崩してしまいました。ちょっと心配なほど・・・。結局38度まで熱が上がってしまい、しばらく安静となってしまいました。

39日目: 1月7日  「パリ、夜のドライブ」

 江美が寝込んでる間、公園を散策に出かけました。パリが一望できる公園で、アリシア&クラリスは大はしゃぎ!写真はその風景です。きれいでした。また、公園の一角には落ち葉をたい肥化できるスペースもありよく考えらえていました。夜、一人ぼっちで寂しい僕をエリザがパリ市内のドライブに連れ出してくれました。シャンゼリゼ通り、凱旋門、エッフェル塔など名所めぐり。なんとなく、「パリに来たなー」という気分に。エリザベス、ありがとう!

40日目 :1月8日  「マルシェもクレジットカード1枚あれば」

 パリでは様々なところでマルシェが開催されています。その中でもオーガニックマルシェに行ってきました。パリに留学中の日本人の友人と待ち合わせをして見て回りました。その種類や量にも驚いたのですが、何よりどんな少額でもどんな小さな店舗でもカードが使用できたことに驚愕しました。その晩に親子丼をつくる予定だったので、タマネギ、きのこ、生姜、卵を購入しました。コケコッコー!あんなちゃんとおおちゃん、付き合ってくれてありがとう!その後、ルーブル美術館に移動しました。その絵画・彫刻の量たるや半端なものではありませんでした。見学後、エリザの家に帰宅。このころになってようやく江美も少し元気になってきました。親子丼をつくりエリザの家族に振る舞いました。たぶん好評だったと思います!よかったよかった。楽しい夜はゆっくりと更けていきました。

続きのイギリスを読む