ジンジャーシロップ

写真提供/クナウマガジン

 スパイスをきかせたシロップです。炭酸水で割ればジンジャーエールに、ビールで割ればシャンディガフに、熱い牛乳やお湯で割って飲むのもおいしいです。ホットワインを作るときに入れると味がグッと深くなります。スパイスが苦手な方は【A】のスパイスを入れないシンプルなジンジャーシロップもおすすめです。

<材料> 15杯分

・ショウガ: 200g

・てんさい糖: 150g

・ハチミツ: 20g

・水: 200cc

・レモン: 1個

【A】

・シナモンスティック: 2本 (半分に折っておく)

・クローブ: 4個

・カルダモン: 4個 (皮をむいて中身だけを使用)

・トウガラシ: 1本 (種は除いておく。ショウガが辛そうな場合加えなくても良い。)

<作り方>

1. ショウガは皮ごと薄くスライスし、砂糖とハチミツをまぶして30分~ひと晩置く。

   

  ★point★  置いておくことで水分が出てくる。30分くらいでも水分が出てきたらOK。

 

2. 鍋に1と【A】と水を入れて中火にかけ、沸騰直前に弱火にし、20分ほど煮る。

3. ザルでこして冷めたらレモンを搾る。

4. 密閉できるような瓶に入れて冷蔵庫で保存する。

 

  原液に対して、4~5倍の炭酸水で割ればジンジャーエールに。

  ビールで割ればシャンディガフに。

  熱い牛乳やお湯で割るのもよい。