2015年

12月

20日

恒例のお餅つき

 年の瀬が迫ると恒例の餅つきが行われます。今年は24升(36kg)をつきます。何かの行事の餅つきではなくあくまで我が家のお正月準備として、です。義母曰く、「1俵(60kg)や2俵ならばたいしたものだけど、これくらいなら(たいしたことない)」とのこと。これを2升(3kg)づきの餅つき機で12回転、3日間かけて行います。

 

 我が家のご先祖様は滋賀県から入植しているため、西の文化の名残りか、お正月のお雑煮だけは丸餅です。しかしそれ以外のほとんどの餅は四角で、左写真のように型にのしていきます。この型は母による手作りです。本来ならば、2升で60枚とるのだそうですが、この型は64枚とれるので、実際には2升より多めについています。この作業はなかなか難しいです。空気を抜いて、平らにならして、ビニールがしわにならないように、熱いうちに手早く。餅はついても、のし餅にするのは1年に1度なのでなかなか上達のチャンスがありません。

続きを読む 0 コメント

2014年

10月

28日

秋(初冬)の保存食作り

 しばらくぶりの更新です。北海道の秋はもう終わったようで、今朝起きたら外は雪景色!真っ白です。さすがにまだ根雪にはならないと思いますが、車はスタッドレスタイヤ必須の時期になりました。8月からは特になんだか忙しく、パンもしばらく焼かず、日々の料理もその場で間に合わせる生活でしたが、少し余裕ができてきたので、少々気合いを入れて初冬の保存食作りに挑みました。以前は夏の保存食作りもしていましたが最近はできず、あ~もっと夏野菜が食べたい~と思いながら夏野菜の時期はあっという間に終わっていくのです。

 

 今回作ったもの

・ザワークラウト  ・ジンジャーシロップ  ・生鮭のマリネ   

・筋子のしょうゆ漬け  ・塩レモン  ・だしパック

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

22日

気軽におもてなし料理

 7月上旬は仕事がすこーしだけ落ち着く時期です。その期間に合わせてくださったかのように、7月に入ってから立て続けにたくさんの方々にお越しいただけました。嬉しいことに、少しずつトマトも赤くなっていたので、ハウスに入ってとれたての初物のトマトを味見して頂くことができました。

 農場に来て頂く方、特に泊まりがけで来てくれる友人たちには「もてなしすぎない」ように心がけています。農場の日常生活を感じてもらうためには普段通りの自然体が一番!と思うのです。とはいえ来客がいる時には、私たち自身も少しは目先を変えてみたいとも思うもの。少し多めに作る食事はたとえば盛り付けを変えてみたりと試行錯誤しています。

続きを読む 0 コメント

2014年

4月

24日

白樺樹液でベーグル

 今月より保育園に行くようになった娘。日曜日はお休みです。そこで、日曜日は完全に娘と遊ぶ日にすることにしました。私は休み、夫は仕事。先日の日曜は近所の川原に白樺樹液を取りに行きました。ご近所のお友達が毎年樹液を採取しているということで、その現場を見せてもらいに行ったのです。

 それが左の写真です。本当に気持ちのよいところです!そしてここで暮らして4年目にして初めて樹液を飲みました。感激!無色透明でほのかに甘さが広がります。樹液は新芽がでてくるまでしか出ないのだそうで、この2~3週間しかとれないということになります。貴重な季節の恵みです。この2~3週間の時期といえば、農家にしてみたら最も忙しいような時期でもあり、確かにこの時期に樹液採取もしんどいのかな・・・と思いつつも、一度この魅力を知ってしまったら、是非来年こそは!と思わずにはいられない魅力がありました。

続きを読む 0 コメント

2013年

8月

25日

娘が初めて食べたトマト!

 9ヶ月半になる我が家の娘。離乳食を始めて3ヶ月程経ちます。最初はそこそこ食べているかなと思っていたのですが、その後思うように食が進まず今はほんの数口くらい。義母が炊いてくれるおかゆと(これは有難い。毎日白米から土鍋で炊いてくれています)、味噌汁の具のじゃがいも、にんじん、たまねぎを少し食べるくらいです。たまにはトマトジュースを使った離乳食も与えていますが、すごく食べるわけでもありませんでした。

 

続きを読む 1 コメント

2013年

6月

09日

パン作り

 6月3日のお昼で5日間かかった田植えが無事に終了しました。水の張った田んぼに苗が植わっているのは実にいい景色です。

 

 と、言いながら写真は「メロンパン」なのですが・・・。私が田植え期間前後の2週間で頑張ったこと、それは「おやつのパン作り」。この2週間の間に、毎朝5時からパンを焼くこと15回、25種、実に200個以上のパンを作りました。毎日ノートに記録して、発酵前と後で比較できるように写真を撮ってみたりと、短期集中で腕をあげようと試行錯誤。毎日食べてもらえるのが嬉しいし(脱コンビニパン!)楽しく焼いていたらこんなに作ってしまいました。(以下が作ったパンの数々)

続きを読む 0 コメント

2013年

6月

08日

トマトジュースで離乳食

 娘が7ヶ月になりハイハイを覚え動き回っています。離乳食をはじめてもうすぐ1ヶ月。そろそろ我が家のとっておき「トマトジュース」にチャレンジしてみました。生のトマトが食べられるまであと1ヶ月、それまではジュースでつないでおきます。

 

 このジュースは、食塩、砂糖、保存料、添加物の類は一切なし!イナゾーファームの有機トマトだけを使い、農場の加工所で一本一本丹精込めて手作りしているものです。ですから赤ちゃんでも大丈夫のはず!まずは、我が家の娘でトライ!OKだったら、離乳食中のママたちにもオススメできるかな?

 

 さて、どのように料理をしたかご紹介!今回ははじめてなので念の為に加熱をして「トマトとたまねぎのリゾット風」にしました。トマトジュース、同量の水、ごはん、たまねぎのペースト(冷凍したもの)、これらを煮て、裏ごしするだけ。

続きを読む 0 コメント

2013年

5月

31日

農家のおやつ

 はじめて成形パンにチャレンジしたのが約1週間前のこと。はじめて作ったあんぱんは不格好だったけれど思いのほかに好評で、何かと熱しやすいタイプの私はそれから7回もパンを焼きました。つまりほぼ毎日。作ったパンは、あんぱん、クリームパン、かぼちゃあんぱん、オニオンベーコンロール、ポテトフロマージュロール、ウィンナードッグ、ウィンナーロール、アスパラベーコンパン、豆パン。既に100個以上!(食べてもらいました)

続きを読む 3 コメント

2013年

5月

27日

手作りあんぱん

 以前からホームベーカリーは愛用していましたが、いつも焼くのはほっとけば焼きあがる食パンばかり。それが今回はじめて成形パンにチャレンジしてみました。いや~ホームベーカリーって素晴らしい!こんなに簡単に成形パンができるとは思ってもいませんでした。写真は初めて作ったあんぱんです。あんこは我が家の小豆を使って義母が作ってくれたものです。

続きを読む 2 コメント

2013年

5月

19日

離乳食はじめました

 6ヶ月と約半月になった娘の離乳食をようやく始めました。スタートが遅くなったので、義母が張り切って植えてくれていた春先の葉物野菜は既に終了してしまいましたが(小松菜は冷凍ストックしました)当面はお粥なので、少しずついろんなものが食べられる夏頃になってくれば野菜もたくさんでてくるでしょう。 

続きを読む 0 コメント

2013年

5月

06日

GWのゲストとピザ作り

  世間のGW休暇とは縁のない農家の暮らしですが、自分たちが出かけることはなくても、訪れてくれる方がいるというのは嬉しいことです。来客の特別多かった昨年のGWに比べると今年は穏やかでしたが、それでも2才と5才のお子さんのいるご家族が遊びに来てくださり、賑やかに過ごすことができました。写真は一緒にピザ作りをした様子。子ども達が遊びに来る時のメニューはピザが定番で、以前も一緒に作ったものでした。一緒に作れるメニューは楽しいし、喜んで食べてくれるのを見るのがまた嬉しいものです。

 

 そして我が家の娘も、お兄ちゃん達が遊びに来てくれて刺激を受けたらしく、はじめてお座りらしいものをしてみたり、一緒に遊びに加わったりと、アクティブに過ごしました。どこにも行かなくとも十分に楽しめた今年のGWでした。  (emi)

続きを読む 0 コメント

2013年

5月

01日

グリーンスムージー

 今日から5月。我が家の家庭菜園では一年で一番葉物野菜が美味しい季節の到来です!正真正銘のオーガニック野菜を満喫できます。去年は妊娠中で、生野菜など身体を冷やすものは避けるように指導されていたのであまり食べていませんでしたが、今年はその限りではありません。

 

 そこで以前から興味があった野菜ジュースにトライすることに。酵素を壊さない低速圧縮ジューサーの購入を検討していましたが、諸々の理由により、まずは家にあるハンドブレンダーでできるところからはじめてみることにしました。

 

 「グリーンスムージー」と言ってしまうと、これにはいろんなルールがあるようでさすがにそこまでできないのですが、それらしいものをあれこれと試しています。写真は、「バナナ+いちご+小松菜」です。小松菜はもちろんとれたてです!他に、我が家でとれるグリーンスムージーになりそうな野菜は、チンゲン菜、レタス、など。味としては小松菜が美味しい。葉物野菜が美味しいうちは、フレッシュジュースを楽しみたいと思います。 (emi)

 

続きを読む 0 コメント

2013年

4月

25日

たまにはパン食

 この冬の農閑期の間、昨年に引き続き家のセルフリフォームに力を入れておりました。漆喰を塗ったり、壁紙を貼ったり、天井をペンキで塗ったり、新しい家具を買ったりと、時間もお金もかけました。しかし、それゆえに、生活のしやすさ、居心地のよさ、を得たわけです。たとえば、今まで出し入れの面倒だったホームベーカリーを常設できるカップボードを購入して以来、ホームベーカリーの稼働率が格段に上がりました。(ちなみに我が家は炊飯器はありません。ご飯は土鍋か圧力鍋、無水鍋で。)

 

 農家なので、基本はコメ食ですが、パンも大好きです。しかし、この界隈にはパン屋さんがありません。ケーキやさんにパンは売っているのですが、パン屋さんはないのです。というわけで、パンを食べたければ作るしかないのです。去年は加工所でパンをたくさん焼いて冷凍しておきました。今年は行っていないので、地道に焼いては、こまめに冷凍して、を繰り返します。

続きを読む 0 コメント

2013年

4月

15日

春野菜でお料理

 北海道の春野菜代表といえば、アスパラガス。美深で農業をしている親戚から、今年初のアスパラを頂きました。美味しい素材が出てくるといてもたってもいられず、朝からリゾットと、グレープフルーツと紫キャベツのサラダにして頂きました。写真はないですが、お昼は、ベーコンと合わせてパスタで頂きました。(ちなみに去年作ったアスパラ料理はこちら

続きを読む 0 コメント

2012年

8月

26日

地元産のものだけでバーベキュー

 今日は「産業フェア」という町のお祭りでした。地元のものなのに普段なかなか購入できない牛肉狙いで行ってきました。この町にやってきて2年目にして初めて地元の牛肉を食べました。そもそも、北海道の人はあまり牛肉を食べないということを嫁いでから知りました。あまり売れない牛肉は当然高い。だからますます買わない。地元で生産されていても需要のないところにモノは留まりません。でもお祭りである今日は特別というわけ。

続きを読む 0 コメント

2012年

8月

25日

生うにとオーガニックトマトのパスタ

 夏といえばウニの季節です。9月以降禁漁になるので、今月中がチャンスです!道北に住んでいるのでやっぱり利尻や礼文のウニが食べたい!と思うのですが、現実はそう甘くなく島のものは高値のつく高級ウニで、私たちの住む地元にはあまり入っていなかったんですね…。手に入ったのは道東のウニ。そして、一度作ってみたかった「ウニと我が家のトマトのパスタ」にトライ。贅沢に2人分でウニ一箱使いました。しかしそれ以上にトマトを入れすぎたのでウニのボリューム感がでていない・・・。(いくらトマトがたくさんあるからといえやりすぎはダメでした)。庭先のイタリアンパセリと塩、オリーブオイルでシンプルに頂きました。

 

 もちろん、とっても美味しかったです。一年に一度は食べたい贅沢パスタでした。(emi)

続きを読む 0 コメント

2012年

8月

16日

夏野菜ランチ&ディナー

 夏野菜や新じゃがが続々とでてきています。野菜はたくさんあるのに忙しくて料理をする時間がない…というのはこの時期の農家ならどこでも抱えるジレンマでしょう。気づけば作り置きできるもの、簡単なもの、冷凍しておいたもの、でやり過ごしていたりします。

 

 盛り付けだけはちょっと気合を入れてみたある日の夕食、これも冷凍しておいたかぼちゃペーストのお片付けということで(新しくカボチャが出てくる前に食べきらねば…)作ったかぼちゃとにんじんのスープ、ホームベーカリーでかぼちゃパン、作りおきしたラタトゥユに、茹でたとうきび、オーブンで新じゃがのローストに、庭先のタイムでポークソテーをフライパンで。

続きを読む 0 コメント

2012年

7月

16日

トマト酵母

 少しずつ収穫できるようになったとはいえ、我が家でトマトはまだまだ貴重品です。このトマトをどう家庭で使うか、今年真っ先にやってみたかったことが「トマト酵母」づくりです。作り方はシンプル。洗って潰したトマトを煮沸した密閉容器に入れて冷蔵庫で2週間保存するだけ(その間毎日振る)。シンプルですが、時間がかかるため、トマトがでてきたら直ぐにやろうと思っていたのです。甘味がある方が酵母を増やしやすいということですが、我が家のフルーツミディの糖度を信じてはちみつや砂糖は一切不使用でチャレンジしています。さてどうなるか、楽しみです。

続きを読む 0 コメント

2012年

5月

27日

アスパラとドライトマトのタコマリネ~バジル柑橘風味

 昨日は久しぶりの嬉しい雨とともにサプライズがありました。美唄のうちやま農園さんからアスパラが届きました!美しいグリーンアスパラガスにうっとり…昨夜は早速おすすめの食べ方であるアスパラガスのグリルを頂きました。オリーブオイルをたっぷり塗ってお魚焼きグリルで焼いてお塩でシンプルに。とーっても美味しく頂きました!アスパラそのものの滋味深い味わいを堪能し大満足。最高の食材には相応しいお供を用意しましょう。次回は少々奮発してパルミジャーノレッジャーノで頂くことにします。

 そして今朝はちょっと手を加えてマリネにしました。頂いたアスパラに我が家の保存食であるセミドライトマトのオリーブオイル漬けとジェノベーゼソースをコラボレーション、タコと新玉ねぎのマリネです。清見オレンジの果汁を利用したので砂糖は抜きで。白ワインビネガーと塩こしょうで味を調えて冷蔵庫で冷やすだけ。アスパラの緑が美しく食欲をそそります。

 次はパスタやリゾットで!あと定番の豚のアスパラ巻きやアスパラカツも。美味しいうちに早めに頂きたいと思います。ありがとうございました!  (emi)

続きを読む 0 コメント

2012年

5月

26日

とれたてよもぎ餅

 先日よもぎ採りに行ってきました。この時期の日中はすぐそこに行くための時間を作ることすらままならないような状況です。しかし、よもぎの成長も待ってはくれませんのでエーイと義母と行くことに。夢中で採ってきました。採るのは楽しいものですが、山菜は後処理が大変で、アクの強いヨモギは洗って、茹でてから冷凍して保存しなくてはなりません。これがまた一仕事。

続きを読む 0 コメント

2012年

5月

24日

トマトの脇芽と天ぷら

 トマトの生長に従って行われる管理作業で大事になってくるのが「脇芽かき」です。脇芽とは、葉の根元から生えてくる新しい芽(生長点)でここから植物はどんどん成長していきます。(写真でてに持っている葉がついている根本の部分からが脇芽です。)ただ、主軸に直接つく実に養分が行き渡るように管理するためには、この脇芽は摘み取らなければなりません。これが「脇芽かき」と言われるものです。トマトの生長に従って脇芽は驚くほど大きくなります。最初はどれが脇芽かすら分からなかった私が、昨年はおそらく一番脇芽をとった人になりました。さて今年は・・・。

 ところで、このとってしまった脇芽は、挿し木として新しく株を増やすのに利用できますが、当農場では幸い間に合っていますので、すべて処分される運命にあります。そこで小耳に挟んだ話が、「トマトの脇芽の天ぷら」としての利用法。

続きを読む 0 コメント

2012年

4月

03日

春サラダ

 ベビーリーフと水菜のおすそわけ頂いたので、久しぶりにサラダにしました!冬の間は生で野菜を食べることがあまりなかったのでとにかく久しぶりです。隣町の燻製屋さんで買ってきた鶏の燻製とゆで卵をトッピング。

 夫の所属しているブルーシーズで種の交配をしている在来種のかぼちゃ「まさかり岩男」のかぼちゃペーストで作ってみたスープと我が家で貯蔵させていたじゃがいもで作ったポテトグラタンで、今夜はパン食にしよっと。 (emi)

続きを読む 0 コメント

2012年

3月

31日

お菓子作り三昧

 お菓子作りは比較的好きな方ですが、気が向かないとやりません。その代り、やる気になったらトコトンやるタイプ!今週のテーマは「野菜、フルーツのお菓子」です。

 既に今週は「カボチャのチーズケーキ」を作りました。我が家の雪化粧という白い皮のカボチャを蒸かして真空にし、冷凍保存しておいたカボチャペーストを利用したのでカンタン。あとはフードプロセッサーに材料を次々に入れていくだけです。

続きを読む 0 コメント

2012年

3月

22日

主食対決

 我が家は基本的に「コメ食」です。米農家(もち米ですが)だから当たり前かもしれませんが、たまには違うものを主食にしてみたいものです。ラーメン、うどん、パスタはOKなのに、意外とハードルが高いのが「パン」。もっとハードルを上げると、「じゃがいも」、「豆」。

 

 昨晩は「ほうれん草とベーコンのキッシュ」に合わせて、じゃがいもでイケるかと思ったのですが・・・、くるみパンを付けてなんとかセーフ。今日は大豆を煮て「チリコンカン」、やっぱりゴハンが欲しくなるおかずです。主食級のものを食べすぎているこの頃。 (emi)

0 コメント

2012年

3月

20日

おはぎ作り

 今日は彼岸の中日ということで、実家でおはぎを作りました。もち米農家として「おはぎ」くらい作れなくては、です。ところが今日は朝からひどい吹雪で、約1km離れた実家へ移動するの危ないくらいでした。まして、作ったおはぎを持って墓参り(こちらでは冬は骨堂に行くそうです)どころではありませんでした。もち米を炊いて、つぶして丸めて、あんこを絡めるだけというシンプルなおはぎでした。あんこは、以前加工所で我が家の小豆で作ったものを真空保存しておいたものです。たまに食べるおはぎは美味しいものです。 (emi)

0 コメント

2012年

3月

18日

パエリア

 平日も休日も特に関係なく、一日三食を家で食べる農家の暮らし、メリハリが必要です。そこで、日曜日は何かちょっと特別な食事をしよう、と考えると楽しくなるものです。

 

 今日は「パエリア」に決定!結婚のお祝いで頂いたエミールアンリの32cmのタジン鍋で作ってみることにしました。写真右手の取り分け用のスプーンは夫が気に入って買ってきたオリープの木でできたものです。

 

 今日ちょうど稚内から届いた殻付きの活きホタテと、以前稚内から送られてきて冷凍していたイカをメインの具材にして、鶏もも肉、トマトソース、たまねぎ、パブリカ、ピーマンを入れてサフランで黄色く仕上げます。

続きを読む 0 コメント

2012年

3月

15日

スペアリブのホットワイン煮

 我が家で自給できていないけれど食べたいもの、それは「肉」。いつかは豚数匹、鶏数羽を持てたら、とは思いますが、少なくとも今年は無理そうです。そこで今月から、寧楽の共働学舎のお肉を分けて頂くことになりました。こちらの豚は、飼料は道産で(農場内でほぼ自給)、成長促進剤の使用などももちろんありません。こちらのスペアリブを使って料理してみました。

続きを読む 0 コメント

2012年

3月

14日

子供たちと手作りピザ

 今日は我が家に遊びに来てくれた子供たちとピザを手作りしました。保育園に通っている子供たちですが、ピザ作りは真剣そのもの、美味しいピザができました!残念ながら、焼きたてをすぐに食べてしまい、完成の写真がありません(涙)。

 ピザと言えば、夏の印象があるかもしれません。「トマト」、「バジル」、「ピーマン」、「とうきび」、どれも夏野菜です。そこで、今回は夏の間に作っておいた保存食が大活躍しました。それが「トマトソース」と「バジルペースト」です。

続きを読む 0 コメント

2012年

2月

20日

我が家のホットワイン

ホットワイン@ニュルンベルグのクリスマスマーケット
ホットワイン@ニュルンベルグのクリスマスマーケット

 寒い毎日が続きます。夏の仕事の後のビールは最高でしたが、この時期になると冷たい飲み物に魅力を感じなくなります。その代わり、あたたかい飲み物を。ホームメイドの「ホットワイン」と「ジンジャーエキス」をよく作っています。今回は我が家流にアレンジした「ホットワイン」を紹介します。

 

【材料】

赤ワイン(酸味の少ないもの) :750ml

お湯 :250ml

バニラシュガー(※1) :大6

クローブ(固形) :12粒

シナモンスティック :3本(2つに折る)

スライスオレンジ(※2) :3枚

ラム酒 :適量

 

続きを読む 0 コメント

2012年

2月

14日

バレンタインデー

 大雪が続く毎日です。「人が居住するところに雪が降る」というより、「雪の中に人が居住している」という感覚すらしてきます。

 

 そういうわけで「雪なんてもう見たくないー」でしょうが、今年のバレンタインに合わせて作ってみたものが「スノーボール」というのは皮肉でしょうか?!

 

続きを読む 0 コメント

2012年

2月

08日

酒粕ブーム

最近、我が家の食卓ではちょっとした酒粕ブームです。有機の酒米の酒粕を2kgも頂きました!

   

・酒粕クラッカー (写真)

・酒粕ホワイトソースのペンネ

・酒粕ソースの和風ハンバーグ

・酒粕と長芋のとろとろグラタン

 

などなど試作中です。酒粕クラッカーはまるでチーズクラッカー!(酒粕+油+塩=チーズ風味 ということです)今年のバレンタインデーはこれで決まり☆ハンバーグは今月のおもてなしメニューに使えそう♪ (emi)

続きを読む 0 コメント