2016年

11月

18日

【夏の思い出】1日限りの「畑レストラン」開催しました

 今日もしんしんと雪が降っています。この時期にしては驚く程の積雪です。かつてない程早く降った雪のために大慌てで片付けました。今シーズンは天候に左右され、例年以上に必死でした。タイムリーな更新ができていないのですが、少しずつ過去の出来事なども振り返ってみたいと思います。

 今夏は以前からあたためていた「畑でお食事会」がついに実現しました!シェフをお呼びしてさながら1日限りのレストランがオープン! 

 

続きを読む 0 コメント

2016年

8月

07日

今日は北海道の七夕~お願いは「トマトが赤くなりますように!」

今日は北海道の七夕です。

お願いごとはもちろん・・・

 

「トマトが美味しくなりますように!」

「トマトがたくさんとれますように!」

 

今年は6月の低温もあってか例年よりも遅れ気味でスタートしております。ショップのオープンも遅れており楽しみにお待ちくださっているお客様には大変申し訳ございません。トマト自体の収穫は開始しており、お店さんの方には少しずつ入荷しているのですが、イナゾーファームのHPからのお申込みは【8月中旬】以降受付予定でおります。お待たせしておりますがどうかよろしくお願いいたします。その時までには美味しいトマトをバッチリご用意できるように万全の体制を整えておきます。

(お急ぎのお客様は【お問い合わせ】ページよりご連絡いただければ可能な限り対応させていただきたく存じます。)

続きを読む 0 コメント

2016年

6月

13日

愛媛からの研修生

 しばらくぶりの投稿です。この4月から1歳の誕生日を待たずに双子達が保育園に行き始めました。これで少しは仕事に集中できるかと思いきや、立て続けに風邪を引いてばかりで、一日に何度も保育園や病院を往復する日々がかれこれ2か月以上・・・やっと落ち着いてきたかなと思う頃にはもう6月も中旬になってしまいました。トマトの収穫が始まるまであと1か月ちょっと。これから全力で出荷準備態勢を整えていきます。

 

 さて、現在愛媛の農業大学校の学生さん2名が2週間我が家で研修しています。この研修制度自体は士別市を中心に1966年から続いているとのことですが我が家では初めての受入れです。草刈、カボチャの定植、トマトの管理作業、仕事は山のようにあるのでこちらとしては助かるのですが、あくまでも研修なので単に作業をこなすのではなく、得るものを得て帰って欲しいなと思っています。

続きを読む 1 コメント

2016年

2月

05日

雪の中からキャベツ!

 2016年に入ってからというもの「すごい雪」です。北海道の中でも士別はとりわけ雪が多く、雪質が素晴らしいことが自慢です。そんな雪国ならではの知恵のひとつが「雪下野菜貯蔵」です。キャベツ、大根、白菜などがなくなると掘り起こしに雪をかき分け畑へ出かけます。

 素晴らしい環境で保存されている野菜ですが、掘り起こしに行く作業自体は実際には「ちょっと面倒」でもあったりします。そこで、日曜日で暇を持て余している3歳の長女に「行く?」と聞くと、外に出たくてうずうずしているので喜んで着いてきてくれます。子供を連れて行くとこの「ちょっと面倒」な作業が、「レジャー」にかわるのが不思議です。雪の下から野菜が出てくる様子は子供ながらに非常に興味深いことで、まさに驚き!喜んでミニスコップで掘り起し、ソリの中によいしょっと積み込みます。子供の目を通して見えることに寄り添うこと、日常の中でできそうでできないけれども、できるだけ意識して子供とともに成長していきたいです。 (emi)

0 コメント

2015年

12月

20日

恒例のお餅つき

 年の瀬が迫ると恒例の餅つきが行われます。今年は24升(36kg)をつきます。何かの行事の餅つきではなくあくまで我が家のお正月準備として、です。義母曰く、「1俵(60kg)や2俵ならばたいしたものだけど、これくらいなら(たいしたことない)」とのこと。これを2升(3kg)づきの餅つき機で12回転、3日間かけて行います。

 

 我が家のご先祖様は滋賀県から入植しているため、西の文化の名残りか、お正月のお雑煮だけは丸餅です。しかしそれ以外のほとんどの餅は四角で、左写真のように型にのしていきます。この型は母による手作りです。本来ならば、2升で60枚とるのだそうですが、この型は64枚とれるので、実際には2升より多めについています。この作業はなかなか難しいです。空気を抜いて、平らにならして、ビニールがしわにならないように、熱いうちに手早く。餅はついても、のし餅にするのは1年に1度なのでなかなか上達のチャンスがありません。

続きを読む 0 コメント

2015年

11月

29日

北海道の冬がやってきた

 ブログが更新されない4か月間、農繁期を駆け抜け、そして北海道の冬がやってきました。ここ1週間くらいですっかり見渡す限り銀世界です。今年は公私共々本当に忙しく、雪が降ったら「ほっ」と一息のはずが、今は毎日トマトジュースの製造や発送業務に奔走中。おかげさまで有難いことと思っています。

 とはいえ、少しずつ時間もできてきますので、過去に遡る形にはなりますが、いくつかブログをアップしていこうかと考えています。今年は特にブログの更新頻度が下がってしまった理由として(言い訳ですが・・・)「イナゾーファーム通信」というお便りを発行していたことがあります。ご住所の分かる方で全員に必ずお送りできているというわけではないのですが、夏号、秋号、冬号と3回に渡り発送させていただきました。

続きを読む 0 コメント

2015年

7月

23日

本日の北海道新聞にてご紹介いただきました

続きを読む 0 コメント

2015年

7月

22日

今年もトマトの収穫がはじまりました!(と、我が家の近況)

 今年は(も?)変な天気が続き、低温と多雨により、作物全体の成長が停滞する状況が続いていました。トマトは例年よりも早く植えたにも関わらず、収穫は例年よりも遅く、やっとやっと少しずつとれるようになってきました。この時をどんなにか待っていたか・・・。お待たせしました!10月初旬までの約2か月半の短い間ではございますが、どうかお付き合いよろしくお願いいたします。

続きを読む 1 コメント

2015年

2月

18日

パン作り講座第2回を開催しました(2014年11月)

もう3か月も前のこと、2014年11月の出来事なのですが、どうしてもブログに残しておきたいので書いています。8月に行った「地元素材を使ってつくる!天然酵母パン作り講座」の第2回目の開催報告です。今回は10名の方にご参加頂き、会場も士別市内の加工所をお借りして行いました。季節は秋。我が家のミニカボチャ、有機栗坊を使った「かぼちゃパン」(写真左)と「アプフェルブロート(りんごとくるみのライ麦パン 写真下)」の2種類を札幌からお越し頂いた木下先生にご指導いただきました。

続きを読む 0 コメント

2015年

2月

18日

真冬のスロウCAFE vol.2ありがとうございました!

 報告が大変遅くなりましたが、先日告知したイベント「真冬のスロウCAFE」は無事終了いたしました!帯広や旭川といった遠方からも多くのお客様にお越し頂けて感謝申し上げます。本当にありがとうございました!

 イナゾーファームでは、当日はトマトジュースの販売の他、ドリンクの提供を行いました。おかげさまでトマトジュースはこちらにてすべて完売致しました!今後は初物が出る9月までお待ち頂くことになりますが、改めて感謝の想いです。

続きを読む 0 コメント

2015年

2月

04日

真冬のスロウCAFE vol.2開催告知

 真冬の最中、雪深い北海道の農家はどんな風に過ごしているのかと度々聞かれます。基本的には、春~秋にかけて休みがほぼないので、冬は休みながらも普段できないことをする、事務的な仕事等々実はやることがたくさんあります。今年は、昨年大好評だった「真冬のスロウCAFE」の第2回目開催の実行委員なども影ながら努めさせて頂いております。そのイベントもいよいよ8日(日)となりました!今年は天塩川フォーラムとコラボしており、天塩川流域まで範囲を広げ、北は豊富町から南は和寒町まで広範囲のお店が大集合します。北海道の冬は遠出しづらいですので、地元にこれだけ広範囲のお店が集まるというのはチャンスです!士別周辺にお住まいの方、ぜひぜひお越しをお待ちしております。当日は屋外では士別雪まつりが開催されています。寒くなったらぜひぜひ屋内に集うカフェでほっこり暖まってください。(emi)

続きを読む 0 コメント

2014年

12月

19日

【クリスマスプレゼント企画】有機トマトジュースを5名様にプレゼント!

すっかり更新がごぶさたしてすみません。怒涛の11月を終えて12月、農閑期に入りました!この期間は大事なインプットの時期でもあり、あちこちへ行き、多くの方と出会い、農繁期とは違った忙しい刺激的な日々を楽しんでいます。この間、ブログで報告したいことがたくさんあるのですが、それは追ってゆっくりと更新とさせてください。

 

 さて、前置きが長くなりましたが、この度イナゾーファームからクリスマスプレゼントをご用意することになりました!いつも大変ご好評いただいております有機トマトジュースを5名様にプレゼントいたします!現在、年内販売本数が終了したため、オンラインショップでの販売は休止しておりますので大変貴重な機会になります。(年明け以降、限定数量で販売を再開する可能性もございます。)ご応募には、JimdoかTwitterアカウントをお持ちのことが条件になりますが、該当される方は是非是非ご応募ください!お待ちしております。

【応募締切】2014年12月20日10:00

【ご応募について詳しくは】 こちら をどうぞ。

 

 今回の企画は、イナゾーファームが利用しているホームページ作成サービスJimdo様による今年で4年目を迎えるJimdoアドベントカレンダー2014 によるものです。12月1日から24日までの毎日、異なるプレゼントが紹介されております!ぜひぜひご覧ください。 (emi)

 

続きを読む 0 コメント

2014年

10月

28日

秋(初冬)の保存食作り

 しばらくぶりの更新です。北海道の秋はもう終わったようで、今朝起きたら外は雪景色!真っ白です。さすがにまだ根雪にはならないと思いますが、車はスタッドレスタイヤ必須の時期になりました。8月からは特になんだか忙しく、パンもしばらく焼かず、日々の料理もその場で間に合わせる生活でしたが、少し余裕ができてきたので、少々気合いを入れて初冬の保存食作りに挑みました。以前は夏の保存食作りもしていましたが最近はできず、あ~もっと夏野菜が食べたい~と思いながら夏野菜の時期はあっという間に終わっていくのです。

 

 今回作ったもの

・ザワークラウト  ・ジンジャーシロップ  ・生鮭のマリネ   

・筋子のしょうゆ漬け  ・塩レモン  ・だしパック

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

19日

元気な農業女子たち!

 9月も半ばを過ぎ、気温が10度を下回るようになりました。もうストーブをつけて生活しています。トマトにとってはかなり厳しい時期になってきました。もうあと1か月間、なんとか頑張ってほしい!

 

 そんな状況ですが、来週22日~23日(月~祝)と札幌東急ハンズで行われる「農業女子マルシェ」にて有機JASイナゾートマトと有機JAS栗坊を販売させていただきます。残念ながら私は店頭に立てませんが、北海道の女性農業者ネットワークのLINKSのメンバーが当日お待ちしています!今回は農業女子プロジェクトが企画・開発に関わったカラフルな軽トラックをお借りしてお披露目するそうですので楽しみですね。

 

 農業に携わる女性が元気で、外に向けて発信するチャンスが多くなったことはとても嬉しいです。たとえば、私が今年より理事を務めさせていただいている「NPO法人田舎のヒロインズ」もそのひとつ。前身は「NPO法人田舎のヒロインわくわくネットワーク」で、役員理事を一新し、名称改め、この3月に世代交代をしました。ネットワークから次のステップに踏み出した今こそ、農業・農村の持つ可能性をぐんぐん広げていけるように頑張ります。

 

 農家がつくるもの、「食料 ・ 景観 ・ エネルギー」、特にまだまだ勉強不足である分野の「再生可能エネルギー」に注目して、農業女性にこの分野への知識と理解を増やし、田舎の自分の足元から実行へ向けて踏み出そうと計画中です。ただいまそのための一歩として、クラウドファンディングによるご支援をお願いしています。ご理解いただけたら嬉しいです。詳しくはこちら。

 → READY FOR 若手女性農家に輝く未来を!人財育成のため勉強会を実施します

 

 

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

04日

大学生の農作業体験

 昨年に引き続き、今年も東京の大学生の従兄弟が友人と一緒に来てくれました!去年とは違うメンバーでしたが今年も個性豊かな大学生たちと楽しく忙しい日々を過ごしました。

 

 今年は3日間ガッチリ作業してもらいました。去年は天気が悪く、カボチャのヘタ切りや磨きなどの作業ばかりでしたが、今年は残暑厳しい中畑で汗を流し、日焼けして、と農家らしい体験ができたのではないでしょうか。とはいえ、お願いした作業は、カボチャ収穫後の圃場に残ったマルチをはがす仕事や、じゃがいものくずいも(でんぷん用)拾いなどの、渋い仕事ばかり、笑。暑い中での腰を折り曲げる作業は、たとえ若くても疲れたことと思います。それでも一生懸命作業に励んでくれてとても助かりました。

 

 野菜中心の粗食3食と午前と午後のおやつと、昼寝と温泉つきの3日間でした。農家にとっては当たり前のようなこのリズムもきっと新鮮だったことでしょう。日中と夜間の寒暖差や、夜空の星とか、北海道の田舎ならではの醍醐味も体験できたかな。

 

 大学生の貴重な夏休みにまた今年もここに来ることを選んでくれて嬉しかったです。来年の夏もまたよろしく!笑 (emi)

 

 

0 コメント

2014年

8月

31日

「こもれびガーデンカフェ」ありがとうございました!

 報告が遅れましたが先日告知させていただいた「こもれびガーデンカフェ」は無事に終了致しました。当日は雨にも関わらず、士別市内をはじめ、市外からもたくさんの方々にお越し頂き感謝申し上げます。写真は当日のイナゾーファームのブースの様子です。まさにトマト一本!開催場所の高平邸のガーデンは本当に素晴らしく、他の出店者様はステキなお店ばかりだったのですが、当日は夫が一人で切り盛りしたために全体の写真を撮る余裕がなかったようで、お見せできないのが残念です。

 

 夫は普段畑にばかりいるのですが、こうしてお客様と会ってお話できることはとても大事!と実感したようです。イナゾーファームは「from farm to fork」(農場から食卓まで)、つくる人とたべる人がつながることをコンセプトにしています。今回のようなこじんまりとした、とてもあたたかく心のこもった手作りのイベントに参加させて頂けたことはイナゾーファームにとって宝物になりました。  (emi)

0 コメント

2014年

8月

20日

地元素材を使ってつくる!天然酵母パン作り講座を開催しました

 夏野菜が豊富にとれるこの時期は、1年の中で田舎暮らしがもっとも楽しい時かもしれません。調理が簡単でそのままで十分に美味しい夏野菜たち、でも時には時間をかけてお料理してみるのもまたよいものでしょう。まずはみんなで習ってみて、そこから無理なく各々日々の暮らしに取り入れることができれば・・・という思いをこめて連続講座をスタートしました!その名も、「地元素材を使ってつくる!天然酵母パン作り講座」。まずは主食から「ごはんを炊くようにごはんのように食べられるパン作り」を目指します。

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

13日

「こもれびガーデンカフェ」@士別 に出店します

 8月に入りあっという間にもう半月近く。前半は雨が多く悩まされました。日照がないと実が赤くならないのです。でもピークはこれから。実の数はついているので期待します!

 

 さて、8月24日(日)に士別市内で開催される「こもれびガーデンカフェ」というイベントに出店させて頂きます。開催場所として高平ご夫妻が私邸を開放してくださいます。懐が深すぎます!この素晴らしいお庭の大ファンなので夢のような企画です。

 

 実は士別市内でトマトを販売するのは今回が初めてになります。農場では直売施設がないことと、生産に集中できる環境を作るために、基本的に販売業務を行っていません。(つまり販売できる場所と人がいないというのが主な理由なのですが)ゆくゆくは直売などもできたらとは思いますが、まず今回は初めての試みとして、地元で販売できるチャンスを頂きましたのでよろしければぜひご利用ください! (emi)

0 コメント

2014年

7月

29日

フォスターペアレンツ

 昨年よりフォスターペアレンツプロジェクトに参加しています。娘が生まれ親になってみて思うこともあり、我が子の成長に重ねて、世界のどこかの子供を応援したいという気持ちが強くなりました。そこでご縁があって、スリランカの子供たちが初等教育を受けることを支援するOne More Child Goes To School というプロジェクトに出会うことができました。このプロジェクトを通してひとりの児童のフォスターペアレンツとして、初等教育を終えるまでの5年間を継続的に支援していきます。

 1年に何度か、英語のお手紙や絵が届くのですが、この作品が素晴らしい!写真の下の絵が、1年生だった昨年のもの、上の絵が2年生になった今年のものです。色使いも鮮やかに、スリランカの太陽の下で元気に育ってほしいなと思います。教育は大事。すべての子供たちが子供としての尊厳が守られ、教育を受けることができ、子どもとして伸び伸びと健やかに、そして将来のチャンスを切り開くことができる世の中であるようにと願ってやみません。

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

23日

トマトの様子

しばらく更新できていなかったので簡単に今年の状況を天候の観点から振り返ります。今年は6月上旬までは非常に順調に推移したのですが、中旬にかけて「えぞ梅雨」が2週間ほど続きました。北海道には梅雨がない、と言われていましたがここ最近の異常気象でその状況も変わってきているのを感じます。湿度の高い日々が続きました。しかし、気温が日中は高く、夜間は低くなるという、作物にとって素晴らしい温度推移をしました

続きを読む 0 コメント